マンガでわかるアフィリエイトを読みました

秀和システムさんからマンガでわかるアフィリエイトという書籍がこの間(2013/12/21)発売になりましたので、興味本位で買ってみました。

アフィリエイトで稼ぐ方法と言えば、情報商材系ばかりというイメージがありますが、別に情報商材でしかアフィリエイトは学べないというわけではなくて、ちゃんと一般書籍でも発売されているものもあるんですね。

著者はAbiStudio.comあびるやすみつさんという方で、彼の会社で公開されている半額以下.comのようなアフィリエイトサイトはかなり勉強になります。

とは言え、僕は著者の方とは何の接点も無くて、単にtwitterをやっていたらたまたまたこの本の存在を知っただけです。新しく販売される書籍だし、マンガになってるし、アフィリエイトをマンガで解説してる書籍って多分他には無いし、分かりやすそうだし、ちょっと興味本位で読んでみるか~って軽い気持ちで購入しました。

なので、ちょっとレビュー記事を書いてみたいと思います。

 

  1. 成功例が1つと失敗例が2つとオマケが2つ
  2.   ・王道的な稼ぎ方のパターン
  3.   ・詐欺に引っかかってしまう人のパターン
  4.   ・オマケ的なお話
  5. まとめ

 

成功例が1つと失敗例が2つとオマケが2つ

まず、この本ってどんな事が書いてあるのか?と言いますと全部で大きく分けて5章の編成になっていて5つのお話があります。

アフィリエイトの王道的な稼ぎ方のパターンの1人の事例の紹介と、詐欺に引っかかってしまった人の2人の事例の紹介と、あとはオマケが2つで構成されている本ですね。マンガ形式になってますので、スイスイ楽しく読める所が良いと思いました。

 

王道的な稼ぎ方のパターン

アフィリエイト初心者の主婦がアフィリエイトという単語を知ってから初めて無料ブログでアフィリエイトを開始して、最初は上手く行かなくて試行錯誤をしている内にASPの化粧品モニターの案件が売れてアフィリエイトの楽しさに気づき、ハマって行くという主婦のストーリーが収録されています。

ASPの初報酬を画面を見たあとに嬉しがっている楽しそうにしている様子は見てて微笑ましい感じです。マンガですから、こういうの強調しやすいんでしょうね。(笑)

成果が出るから楽しい、楽しいからもっとやってみよう!!という良いスパイラルになっています。しかもアフィリエイトの仕方が自然で良いと思いました。

この書き方って普通に売れると思います。変に「絶対に稼げる方法!!」といった情報にかぶれていない所が秘訣だと思いました。アフィリエイトってアフィリエイトを始めたド素人の主婦が、コレ良かったよ?って言うだけで売れちゃうもんなんですよね?

多くの人はノウハウやテクニックを求めますし、それ自体は悪い事ではないと僕も思いますが、アフィリエイトって紹介という一面もあるわけですから文字通り紹介するだけでも成約って取れるんですよね?

これって例えば友達に「コレがオススメだよ?」って言ったら「じゃあ、それにしよっかな?」って言って友達がその商品を選ぶ事って普通にあるじゃないですか?

これも一種の紹介のわけで、アフィリエイトもそれって応用できるんですよね。もちろん、数あるアフィリエイト手法の一つですが、ある意味王道的なやり方だなと思いました。

他にも初心者が迷いやすいポイントと、迷った時の解決方法もきっちり解説されています。アフィリエイトって本当に人によってやり方が全然違いますので、あの人はこう言ってたけど、別の人は180度違う事を言ってるって普通にあることなんですよね?

そういった場合ってどういう選択肢を取らないといけないのか?そこまで人は面倒見てくれませんし、自分の頭でしっかり判断する必要がありますし、その指標も紹介されていて良かったと思います。

 

詐欺に引っかかってしまう人のパターン

この本にはアフィリエイトでいわゆる、詐欺に引っかかってしまう人の事例も漫画形式で書かれています。2人の登場人物で2パターン紹介されていて、一人は34万円、もう一人は290万円を損してしまう人達のお話ですね。

この2人の共通点は依存心が高い事だと思いました。

ツールに頼れば簡単に稼げます!!簡単に稼げる方法!!○○するだけで稼げる方法!!稼げる方法を私が教えます!!このような沢山の情報に惑わされ、自分の頭で考える事をしないで、自分を稼がせてくれる何か?に頼り切って思考能力を奪われ、多額の資金を湯水のように使いまくっていく姿は2人の登場人物で共通しているように思えました。

また、この二人の登場人物は稼ぐためには先行投資だ!と言って稼げる情報にお金をどんどん突っ込んでいきますが、特に女性主婦のパターンは自分自身で、何故?そこに投資しなければいけないのか?という考え無しの投資が多くて、単にお金を突っ込む事で先行投資と無理やり自分自身を納得させているように見えました。

先行投資が重要な事は僕は否定しませんけど、先行投資という言葉を自分の都合の良い方向に解釈して浪費を続けてしまわない事が大事ですね。意味の無い投資は浪費と一緒ですから。

事実、この2人は稼げる情報に散々ひっぱりまわされて大事なお金を失っていくストーリーになっていますし、こういうパターンにハマってしまう人って多いと思いますので注意が必要です。

とはいえ、僕も27万円をノウハウに突っ込んだノウハウコレクターだったので偉そうな事は言えないんですけどね。(汗)

 

オマケ的なお話

ツールを自分で作ってアフィリエイトするための事例だったり、著者のサクセスストーリーもマンガ形式で掲載されています。

ツールを自作する事は一つの方法ではありますが、プログラムの知識が無ければ良く分からない内容なんじゃないかな?と思います。APIで情報を引っ張ってきたり、引っ張ってきた情報を元にアフィリエイトに生かすとどうなるのか?的な内容のため、APIって何だろう??という場合は厳しいかもしれません。

著者のサクセスストーリーは、僕は人の成功事例を見るのは僕は好きなので楽しく読ませて頂きました。アフィリエイトのやり方は千差万別なので、著者の成功事例や失敗事例を見れて楽しかったです。

 

まとめ

読んでみた感想としては、それなりにアフィリエイトを実践されていて、成果も出されているなら読む必要はあんまり無いかな?って感じですが、これからアフィリエイトを始めようという方は滅茶苦茶オススメ出来るわけではないですが読んでおいて損は無い著書だと思いました。

個人的に一章のアフィリエイト初心者の主婦が無料ブログでアフィリエイトを開始していく様子は同じアフィリエイト初心者の方にはかなり参考になると思います。

特に、化粧品モニターのアフィリエイト事例の所は個人的には見どころかなと思います。素人が、素人のままに、思いつくまま書いた記事で売れてしまう。アフィリエイトってそんなもんだなと思いました。飾らないからこそ、自然さが出るもんなんですよね。アフィリエイトってノウハウとかテクニックとか覚えると、そういう記事って書けなくなりますからね。

アフィリエイトって無駄に知識が付くと、売れる文章の書き方とか、SEOとか、小難しいテクニックに頭が行っちゃいがちで、そういう事を勉強するのも間違いではないのですが、あくまでそれってアフィリエイトで稼ぐための一つの方法でしか無いと思うんですよね。

そういう事を少しだけ垣間見れるのが面白いと思います。

あとはアフィリエイトで稼ぐなら、やっぱり自分の頭でしっかり考えて行動する事が大事です。楽して稼げるとか、ツールで簡単に稼げるとか、私があなたを稼がせます!!とか、ツールに依存したり、人に依存したりすると、泥沼にはまってしまいますので注意が必要ですね。

大体、詐欺的な情報っていうのは頭を使いたくない、楽して稼ぎたいって人を対象にパックリと大口を開けて待ち構えているものです。これからアフィリエイトを始める方がしょーもない一攫千金系のネタに引っかからないための自己防衛的な意味で見ておくのも良いかなと思います。

 ただ、稼ぐ方法を教えてくれる本とは程遠い内容になってますので、そういうのを期待しても意味は無いと思います。色々書きましたがマンガ形式なので肩肘張らずに見れるのが良いですね。

マンガでわかるアフィリエイト

矢印・アイコン 矢印・アイコン

アフィリエイト初心者の方へ

アフィリエイト教材を手にする事で稼げるようになるきっかけを掴む人は多いです。僕が初心者の方にオススメ出来る教材の情報を以下のページで掲載しております。

このページの記事と関連しています

コメントを残す

注意:当ブログは荒らし防止のためコメントは承認制にさせて頂いておりますのでご了承ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ