ネットビジネス略歴

このページでは僕がネットビジネスというものを知ってから行ってきた事の略歴を掲載しています。

ご覧頂けれれば分かりますが生活出来るレベルになるぐらいまでかなりの時間を要しましたし、はっきり言って今もそれほど稼いでいるわけではありませんが、僕のような人間でも諦めずに頑張ればここまでいけるんだという事をご紹介したいと思います。

 

 

ネットビジネス略歴

2009年:ネットビジネスの存在を知り、サラリーマンの副業で参入を決意する。

2010年:全く稼げず、一度挫折して撤退。

2011年:諦めきれずにもう一度チャレンジするが、年収20万円にすら届かず。

2012年:そこそこ稼げるようになる、月収で20万~30万稼げる月も出てくる。

2013年:会社を辞め個人事業主になる。月収は20~30万が平均。1ヶ月だけ70万円達成。

2014年:収入は安定してないものの、個人事業主として継続活動中。伸び悩みの時期。

 

2009年 ネットビジネスの存在を知る

僕は2009年にネットビジネスというものの存在を知り、ネットビジネスに無限の可能性を感じてアフィリエイトを始めてみる事にしました。

何故?ネットビジネスを始めたのか?というとネットビジネスで稼いでいる人は自由な生活を満喫していてそれが非常に羨ましく思えて僕もそのようになりたい!と思ったからです。ネットビジネスで稼げるようになったら会社に行かなくても生活できるかも!と考えて始める事にしました。

しかし現実は簡単に稼げる程、甘いものではなく作業を行っても行っても全く結果を出す事が出来ませんでした。

会社でサラリーマンを行いながら副業でやっていたのですが、残業時間が長く帰宅する頃は毎日22時を越える、遅い日は午前1時という環境の中、少ない時間を削って実施していました。

最初の頃は夜中の2時まで作業をし、朝は目覚まし時計を6時にセットして早起きして作業をしていたのですが、どれだけやっても成果を出す事が出来なかったため、その内希望を持てなくなって作業をする時間がどんどん減って行き、やがて作業をする事が全く無いという日も出てくるようになりました。

 

2010年 あまりにも稼げなくて挫折する

僕のアフィリエイトの成果は2010年になってもパッとしませんでした。

既に2009年に散々作業して結果が全くでなかったため、当初の意気込み、やる気は完全に消沈しており、たまに気が向いた日に1時間ほど作業を行うといったかなり中途半端な事をしていたと思います。

しかも、作業効率が異様に遅く、作業の頻度も低かったと思います。1週間に1時間、何もしないときは0時間はザラでした。もう、ほとんど活動していないといっても良かったと思います。

稼ぎたい想いだけはあったのですが、正直何をしてよいのか?何の作業が合っているのか?何が間違っているのか?自分自身でも何をやっているのか分からなくなってしまい、どう行動して良いかも良く分からなくなってしまいました。

そのため、2010年の終盤で諦めて一度ネットで稼ぐ事を諦めました。

 

2011年 復活!せどり+ブログメルマガアフィリエイトを始める

2010年にネットで稼ぐ事を一度諦めたのですが、僕にはどうしてもネットで稼ぐという事を諦める事が出来ませんでしたので、しぶとく再度立ち上がる事にした事が2011年です。2010年で挫折してから半年ぐらいの期間を開けてから、再挑戦する事にしました。

しかし、稼ぎ方は「アフィリエイト」ではなく「せどり」に方向転換しました。「せどり」というのはある程度メジャーな言葉になっているので一度は耳にされた事があるかもしれませんが、ブックオフ等で古本やCDを仕入れてネットで転売して稼ぐという方法になります。

稼いでいる人はそれだけで生活していける方法であり、何より「アフィリエイト」より成果が早く、敷居が低い方法です。

僕は「せどり」に可能性を感じて実践する事にしました。ただ、やはり「せどり」も簡単に稼げるほど甘いものではありませんでした。2011年は必死に頑張っても年収20万円も稼ぐ事が出来ませんでした

原因は経費がかかりすぎたからです。「せどり」は「アフィリエイト」と異なり在庫を抱えなくてはいけませんので売上がそのまま利益になるわけではありませんし、商品が売れなくて市場価値がどんどん下がってしまうと赤字にもなります。

しかし、この時の僕は2009年や2010年とは心構えが違っており、「何がなんでも稼いでやる!!」と行き込んでいたので簡単には諦めませんし、折れませんでした。

また、「せどり」と並行して「せどり」の「ブログメルマガアフィリエイト」を始めたのですが、こちらもパッとしませんでした。

「せどりブログ」は後々結構稼ぐようになったのですが、今ではもうほぼ更新していません。

ちなみに、URLは以下になります。

↓ ↓

せどりを通じて脱サラを目指す、三流プログラマのブログ

 

2012年 月20万程、稼げてきたので会社を辞める算段をする

2012年からは2011年に苦労した経験等がようやく生きて来た年になります。この辺りから歯車が上手くかみ合ってきた感じです。

普通に副業の月収で30万近い収入も得られましたし平均は20万程、どんなに少なくても15万円を切る事は無かったと記憶しています。本業の収入と合わせると・・・。結構スゴい事になってましたね。年収600万円ぐらいありました。(そして翌年に所得税、住民税、保険料の高額トリプルコンボを喰らって悶絶しました。)

そのため、この年から会社を辞める事を算段しはじめるようになります。僕は結婚等をしていませんのでこの収入でも少なくとも生きて行く事は出来るし、何より会社に通う事が辛く、長居したくなかったからです。

月収20万、30万円ではサラリーマンの収入を下回ります。そんなに多くは稼げていないのは分かっていましたが、副業でやっていた事を本業にする事でもっと稼げると思っていました。

 

2013年 会社を辞める

2013年の4月に今まで勤めていた会社を辞めて個人事業主になりました。この年の収入は月20万~30万程度で、1ヶ月だけ70万円を達成しました。

尚、この年の4月から当ブログのテーマである「サイトアフィリエイト」に着手するようになります。何故?「サイトアフィリエイト」を始めたのか?というと「せどり」に限界を感じてきたからです。

「せどり」はひたすらお店に行って商品を仕入れてこなければ収入が発生しない労働体系のため、どうしても収入が頭打ちになりますし、何より毎日慌ただしく梱包や発送をしなくてはならず、稼ぎに限界を感じたため「サイトアフィリエイト」に転向するべく少しづつシフトしていく方針に変更しました。

「せどり」は2013年の前半はかなり積極的にやっていましたが、後半になると週1回とかその程度になりました。

この年は新たな事を始めた年のため、試行錯誤の連続で収入増加には至りませんでした。サイトアフィリエイトの月収は最高で12,6234円

 

2014年 サイトアフィリエイトに力を入れる

今年からは「サイトアフィリエイト」をメインに着手しはじめます。

収入は「サイトアフィリエイト」、「せどり」で過去仕入れた商品、「せどりブログ」からの収入の3本柱で月収は25万~30万程度。

「せどり」は今は気分転換に行う程度のため商品が無くなると収入的に危ないのですが、在庫が結構ある(2000商品程度)ので今年1年は収入的には多分問題ありません。その内に「サイトアフィリエイト」の収入を安定させる事が今年の目標です。「せどり」は気分転換に趣味程度に留めるつもりです。

収入的には全く安定していないのですが、会社員時代に比べて心身ともに健康のため、ある程度満足しています。

 

アフィリエイト活動記録

実際、僕がどういう事をやっているのか?というのは「アフィリエイト活動記録」に履歴を残しております。アフィリエイトってどんな事をするのだろう?と、興味のある方は見てください。ただし、「アフィリエイト活動記録」は僕の「サイトアフィリエイト」のみの収入で「せどり」や「ブログ運営」の収入は含まれていません。

矢印・アイコン

このページの記事と関連しています

    None Found

コメントを残す

注意:当ブログは荒らし防止のためコメントは承認制にさせて頂いておりますのでご了承ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ