情報メタボになってしまっている

アフィリエイトで失敗してしまうケースの一つは「情報メタボ」になってしまう事です。インターネット上にはありとあらゆる情報がありますので当然正しい情報や間違った情報があります。

もちろん、間違った情報を鵜呑みにしていては稼げるようになりませんが、ここで問題となってくるのは正しい情報を摂取した場合であったとしても摂取しすぎると稼げない理由が発生してしまいます。

では、何故正しい情報を摂取すぎると稼げなくなってしまうのでしょうか?その理由を説明したいと思います。

 

 

情報メタボとは?

では、まず「情報メタボ」について説明したいと思いますが、「情報メタボ」とは「情報」と「メタボリック症候群」を合わせた言葉ですが要は情報を摂取しすぎてしまって自分自身で処理しきれない状態に陥ってしまう事を指します。

アフィリエイトの場合だとアフィリエイターのブログやメルマガを沢山読んでいて、読んでいるだけで自分自身の時間が無くなってしまうとかそういった状態が該当すると思います。

しかし、それだけならまだ良いのですが、「情報メタボ」にはもっと重大な弊害があります。この状態に陥ってしまうと稼げない人にまっしぐら状態なので要注意する必要があります。

 

インプットで迷いが発生しアウトプットできなくなる

では、「情報メタボ」になってしまう事による重大な弊害は何か?について説明していきますが、それは情報を集めてしまう事で自分自身が何が正しくて何が間違っているのか??判断が出来なくなってしまうからです。

そもそもアフィリエイトというものは100人居れば100通りの実践方法のパターンがありますので、100人全員が違った考え方を持っている事が普通です。

そのため、ガンダムのプラモデルのように何番のパーツと何番のパーツを組み合わせるとガンダムが完成する!と、いったように誰がやっても同じに出来る事って100%無いんですよ?

ある人は「ペラサイトを作ってる人は稼げません!!」と言い、別のある人は「ペラサイトは稼げます!ペラサイトが稼げない人はペラサイトで成果が出せない人が言ってるだけです!」と異なる主張をする事が普通にあります。

これはどちらかが嘘を言っている事では決して無くて(嘘を言ってる可能性もありますが)、両者とも行動や経験を元に導きだされた結果で、どちらの意見も正しいんですよね?アフィリエイトって人それぞれやり方が異なるし、絶対の正解なんて無いんですよ?

これはアフィリエイト教材の購入者同士でも同じことが言えます。アフィリエイト教材は別に皆全く同じアフィリエイトする商品を選び、みんな全く同じ無料ブログを使い、みんな全く同じ記事タイトルを付けて、みんな全く同じ文章で、みんな全く同じ文字数を書いたら稼げるといったものでは決してありませんので例え同じアフィリエイト教材の購入者同士でも同じことをする人はいません。ガンダムのプラモデルとは性質が異なるんですね。

だから、同じアフィリエイト教材を購入しても大まかな意識合わせは合っていたとしても細かい所ではみんな意見が違う事が普通です。

そのため、人それぞれ意見や考え方が異なりますので、このように色んな情報を摂取して真に受けてしまえば、頭が混乱して何が正しいのか分からなくなってしまい行動が出来なくなってしまいます。ですから、情報の摂取しすぎは良く無いわけです。人間は迷いが生まれると行動出来なくなってしまう生き物ですから。

 

取捨選択出来るようになる事が理想

では、そんな情報メタボにならないためにはどうすれば良いのでしょうか?

理想を言えば、自分自身の頭でしっかり考えて取捨選択が出来るようになる事です。

 

  • 「あの人の言ってる事は全くもってデタラメだ!」
  • 「あの人の言ってる事はここは正しいけど、ここは間違ってると思う。」
  • 「あの人の言ってる事は確かに一理あるから取り入れよう」

 

といったように、自分の頭で必要なもの、必要でないものを選別できるスキルが必要になってきます。これが出来るようにならなければ、色んな情報に惑わされて頭が混乱して何も出来なくなってしまう可能性が高いため注意が必要です。

 

難しいなら情報をシャットアウトするのも大事

しかし、情報を選別できるスキルと言っても初心者の内経験が浅い内はなかなか判断出来ないと思います。判断が適切に出来る程、経験値が無いからですね。

そういった場合は情報の閲覧先を絞ったり、見ないという選択も正しいです。情報が新しく流れてこなければ情報に流される事はありません。

例えば、あなたが見たいDVDがあったとします。もし、それが1本や2本だったら楽しんでみる事が出来ると思います。でも、10本も20本も同時にあっても困りますよね?消化できなくなりますから。それと同じ意味で新しい情報を仕入れない(DVDを追加しない)という選択は、とても有効なんですね?

そのため、あなたが最も信用出来る人のブログだけを見るとか、購入したアフィリエイト教材だけを見てそれだけを愚直に実践するといったように情報の摂取先を絞るという事は正しい行動なんです。情報に溺れない事が大事です。

 

稼げない人は情報を摂取しすぎてメタボになり動けなくなる

この記事で僕が言いたい事は稼げない人は「情報メタボ」になって動けなくなるって事ですね。

情報を食べ過ぎてしまい、太って動きが鈍くなっちゃうんです。だから、必要な情報だけを摂取して不要なものはいらない!という事が大事です。

よくアフィリエイト教材に特典が付いている事が多いですが、アフィリエイターによっては100個ぐらい良く分からない特典がズラーって並べられていたりする事が良くありますが、ああいうのを見て「お得だ!」と、ホイホイ釣られて買う人は間違いなく「情報メタボ」気質な事があるため注意が必要です。

必要なものだけスマートに取り入れる人、いらないものはいらないと言える人の方がセンスがある人だと僕は思いますし、「情報メタボ」になりにくいので稼げる可能性が高いと思います。

情報というのは自分自身がちゃんと消化できる量だけ取り入れるようにする事が大事です。満漢全席を1人で頼んでも腐らせて捨ててしまうだけなんて勿体ないしカッコ悪いですよね?

情報は用法、用量を守って、自分自身が処理できる適量を守って正しく摂取する事が稼げるようになるための秘訣だと僕は思います。

矢印・アイコン 矢印・アイコン

アフィリエイト初心者の方へ

アフィリエイト教材を手にする事で稼げるようになるきっかけを掴む人は多いです。僕が初心者の方にオススメ出来る教材の情報を以下のページで掲載しております。

このページの記事と関連しています

コメントを残す

注意:当ブログは荒らし防止のためコメントは承認制にさせて頂いておりますのでご了承ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ