アフィリエイトは時間が無い、忙しいを口癖にする人は稼げない

アフィリエイトで稼げない人の特徴の一つは「時間が無い、忙しい」を口癖にする人だと思っています。

気持ちは非常に良く分かります。しかし、「時間が無い、忙しい」という言葉は思った以上に悪影響を及ぼす言葉だと僕は思っていますので絶対に習慣にしてはいけない言葉です。

では何故「時間が無い、忙しい」を口癖にすると稼げなくなってしまうのでしょうか?僕の意見を述べてみます。

 

 

時間が無い、忙しいを口にした時点で終わり

まず、大前提として僕は「時間が無い、忙しい」を口にした時点でその人はもうアフィリエイトで稼げる可能性は限りなくゼロになってしまったと思って良いと思っています。

口にするだけで稼げないなんて少し大げさな!!と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、僕は決して大げさだとは思っていないですし、この言葉を大げさだと思う人には想像が付かない程の恐るべき力が「時間が無い、忙しい」の言葉にはあると僕は思っています。

 

時間が無い、忙しいを理由にすると何故稼げなくなるのか?

では、何故「時間が無い、忙しい」を口にすると稼げなくなるのか?を説明したいと思います。

例があると分かり易いと思うので、痩せている人はあまり経験が無い事かもしれませんが、ダイエットをしたことがあるという方は結構多いんじゃないかなと思いますので、ランニングでダイエットをする事を例にして説明してみたいと思います。

ダイエットを始める当初って物凄く気合いが入ると思います。5kg痩せるぞ!とか、痩せれば見た目がカッコ良くなる!とか、お腹が引っ込む!とか、モテる!とかですね。人によってはまずは形からとランニングシューズをABCマートに買いに行くという事をする方もいらっしゃるかもしれません。(笑)

ちなみに時点でのやる気って結構あると思います。人間は新しい事にチャレンジする事はワクワクする生き物ですから。痩せた先の自分の未来を想像すると結構楽しくなりますからね。

しかし、当初のやる気はどこへやら?数日もやるとだんだん面倒臭くなってくると思います。走る事がマンネリ化してつまらなくなったり、毎日走る事が辛くなったり・・・。

そもそもランニングってあんまり楽しいものじゃないですよね?基本的に走るだけですし毎日繰り返しの単調作業です。音楽プレイヤーでも無いと退屈で継続出来ないって方も多いと思います。特に雨が降ると嬉しくなりますよね?雨が降ってるから今日は走らなくていいぞ!とか。(僕も経験あります。)

で、そんな時に出てくる言い訳が「時間が無い、忙しい」とか「面倒臭い」とか「疲れた」とかなんですね。

 

言い訳は連鎖する

「時間が無い、忙しい」とか「面倒臭い」とか「疲れた」を言い訳にすると継続する事が段々と困難になってきます。

何せ、今まではダイエットで毎日走っていたのです。そこに色々と理由を付けて休むという事は物凄く甘美なのです。とてもとても甘い響きです。今日は運動しなくていいぞ!とか、ランニングしていた時間を使って好きな事をしよう!とか思ってしまいます。

しかし、一度言い訳をすると、それってどうしても癖になります。何せ人間って基本的に楽をしたい生き物なので本能的に楽をしたがります。

そして言い訳は次の言い訳に連鎖します。最初に言い訳した時は「一日ぐらい休んだっていいじゃないか?」と思うかもしれません。しかし「一日ぐらい休んだっていいじゃないか?」の次は「平日だけ頑張ろう!」と、なり「3日に2日のペースで頑張ろう!」となり「2日に1日だけ頑張ろう!」になり最後には「面倒くさいしもういいや」となります。

挙句の果てには「別に本気で痩せたかったわけじゃない」「痩せた所で別にモテるわけではない」「ぶっちゃけ痩せた所で何かあるの?」と、言い訳の連鎖は止まりません。

では、思い返して見るとこうなった結果の発端はどこにあるのでしょうか?それは「時間が無い、忙しい」とか「面倒臭い」とか「疲れた」といってサボり始めた最初の時期にあるのではないでしょうか??

 

坂道を滑り落ちる台車の如く

話は変わりますが、坂道に台車を乗せるとどうなると思いますか?

答えは簡単でそのまま一番下まで滑って行くですね。物凄いスピードでゴロゴロと滑っていきますし、坂道の途中のデコボコに引っ掛かって転倒しない限りは途中で止まる事なんて無いと思います。

ちなみに坂道で台車を転がすと大参事になる可能性があります。道行くお年寄りのおじいちゃんやおばあちゃんや子供に激突して怪我をさせてしまうかもしれませんよね?そうなったら大問題ですし、台車が転がり始めて気が付いた時はもう遅いという事になります。

話をダイエットに戻しますがダイエットを始めた頃は台車は坂の上の平坦な道にあるわけですね。平坦な道の上に台車を置いても動きませんので大参事には至っていないわけです。

しかし、「一日ぐらい休んだっていいじゃないか?」と言った途端に台車の前輪が坂道に乗っかります。台車を急いで引き戻さなければ台車は坂道をビューーンと滑っていくでしょう。

放っておけば後は急降下するしかありません。その時にはもう既に遅し。もう元のやる気には戻る事は出来ないでしょう。完全にジ・エンドです。

 

終わりの始まりについて

さて、そろそろアフィリエイトに話を戻そうと思いますが、要はこの「ダイエット」のお話と「坂道の台車」の話はそのまんまアフィリエイトにも当てはめる事が出来るわけです。

「時間が無い」といって言い訳を始めたら、そのまま稼げない坂道をビューンと突っ切る可能性があります。「ダイエット」のお話からも分かるように人は一度楽を覚えると楽を続けたがりますので注意が必要です。

「一日ぐらい休んだっていいじゃないか?」と思った時はまだ台車は坂道に前輪が乗っかった程度のため実際に台車が滑っていったわけではないので大参事には至っていませんが、最初の言い訳は次の言い訳に連鎖をし続けてやがては坂道を滑っていく事になります。

アフィリエイトは楽をして簡単に稼げる方法は存在しません。間違いなく継続が必要です。言い訳をしていては継続は困難になりますし、継続しなければどんなに稼げる具体的な方法を知っていたとしても何ら意味を成しません。

僕は「時間が無い、忙しい」を言ってしまう事は終わりの始まりだと思っています。だから僕は「時間が無い、忙しい」を口にする人は稼げないと思っているわけです。

 

無理をしろと言っているわけではない

ここまで長々と意見を述べましたが別に僕は無理をしろと言っているわけではないです。

本当に疲れてしまったのであれば休んでしまっても良いし、病気になろうが何だろうが作業をしない奴は稼げない!なんて事は言いません。人間どうしても体調とかありますし、時には楽をする、休むという選択肢も必要でしょう。僕だって今日はどうしてもやる気が出ないから遊ぶか!みたいな事はあります。

要は言い訳を口癖にしない、習慣付けない事が大事だと思っています。人間は習慣の生き物ですから、言い訳すると言い訳が習慣になってしまいますし、行動する事が習慣になれば行動が習慣になります。

ただ、色々偉そうな事いってますが、僕も人の事はとやかく言えません。別に完璧超人じゃないし、常に意識を高く保つなんて無理ですし、むしろ楽をする事が大好きなタイプの人間ですし、2009年に言い訳しまくって一度挫折してます。

ただ、僕自身の経験上から言い訳が癖になってしまうと間違いなく終わりの始まりになってしまうと僕は思っています。それだけ言葉の持つ力は大きいという事を知ってて欲しいと思います。

そして何よりも時間は無いというものではなく作るものです。時間が無いのは誰でも同じだと思います。案外時間なんて作ろうと思えば作れるものです。アフィリエイトの時間の時間を確保する事は絶対に出来ない事なのでしょうか?

時間が無いと言うだけなら簡単です。しかし、アフィリエイトは時間を確保し継続しなければ稼げるようにはなりません。そして稼いでいる人は多かれ少なかれしっかり時間を確保しているのが現実だと思います。

その点をしっかり意識してアフィリエイトのための時間を確保し、コツコツ実践出来る人がアフィリエイトで稼げる人だと僕は思っています。

矢印・アイコン 矢印・アイコン 矢印・アイコン

アフィリエイト初心者の方へ

アフィリエイト教材を手にする事で稼げるようになるきっかけを掴む人は多いです。僕が初心者の方にオススメ出来る教材の情報を以下のページで掲載しております。

このページの記事と関連しています

コメントを残す

注意:当ブログは荒らし防止のためコメントは承認制にさせて頂いておりますのでご了承ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ