アフィリエイトの商品選定について

アフィリエイトで重要な事の一つはどんな商品をアフィリエイトするか?を、選ぶ事が非常に大事な所です。

もし、アフィリエイトする商品の選び方が間違っていたらなかなか収益を伸ばす事が難しいからですね。では、商品を選び方のポイントを説明をしていきます。

 

 

売れるものを扱う

アフィリエイトで大事な事の一つは売れるものを扱うという事です。何故なら売れない商品を選んだ所で成果が出にくいからです。

例えば、1日に10万本売れる商品と1日100本ぐらいしか売れない商品を比較すると、どちらが売れやすいか?なんて明白ですよね?

アフィリエイトのメリットの一つは自分で売る商品を選べる事にあるのですから、わざわざ売れない商品を扱う理由がありません。

たまに、売れる商品はライバルが多くて激戦区だからマイナー商品を扱いましょう!!と、言うものもありますが、僕から言わせるとオススメ出来ません。何故なら売れないものは本当に売れないのです。ほとんどの人が見たことも聞いたことも無いような商品を売ることって大変です。

何故なら、人は聞いたことも無いもの、見たことも無いものには警戒心を持ち、自然に財布の紐が固くなるからです。ギュッってガッチガチに固めてます。何故なら見たことも聞いたこともない商品は怖くて買えないからです。

見たことも聞いたことも無い商品買おうと思いますか?僕は買いません。それが理由です。

そんな、わざわざ売りにくい商品を必死に説明して売る事を考えれば、売れるものを売る方がカンタンです。

 

普通に考えて売れるだろうという感覚を持つ

商品を選ぶ時にもう一つ大事な事は「普通に考えてコレは売れるよね?」って一般的な感覚を大事にする事です。僕はアフィリエイトで普通に考えてとか、一般的に考えてという感覚は大事だと思っています。

普通に考えてその商品は売れないだろう。これは大事な感覚なんですね。たまにASPの案件には何を思ってそんな商品作ったのか理解不能なものがありますから。

例えば、僕がこれは絶対売れないだろうと思ったものは、スマートフォンにプレイステーションのようなコントローラを取り付けて操作性抜群の環境でスマートフォンでゲームをしよう!みたいな商品があったのですが、こんなの絶対売れないだろう!って思いました。

だって、スマートフォンでゲームをする理由ってお手軽さ、スキマ時間に出来るからなんですよ?それなのにコントローラを取り付けて本格的にゲーム!みたいな面倒な事をする人ってほとんど居ないでしょう?って思いました。

もちろん、ニッチな需要はある事は理解していますし、そういった商品が世に出る事は多様性を考えても素晴らしい事ですから、その事自体は否定しません。必要な人には売れるでしょうから。

でも、普通に考えて数が売れるものではないのでそういった商品はアフィリエイトには不向きである事は認知していた方が良いでしょう。

 

単価の高いものを扱う

もう一つ忘れてはいけない事はアフィリエイトにおいて大事な事の一つは単価の高いものを扱う事が大事です。

例えば、これは僕のA8.netの報酬発生画面の一部なのですが、このように成果額が3313円13円3円のものがあります。

3313円の商品を100件売ったらそれだけで33万1300円です!立派な収入ですね。

しかし、3円の商品を100件売っても300円です!子供のおやつ代にしかなりませんね。

このように1件当たりの単価が高い商品を選ぶことは非常に大事な事です。薄利な商品は沢山売ってもなかなか利益に繋がりませんから、なるべく単価の高い商品を選ぶ事が大事なわけです。

 

価格が高い=売れにくいは間違い

単価の高い商品は売れにくいという認識を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

たしかに一理ある事だと思います。単価が高いと売れにくいことは確かです。でも、それはある意味正解ですが、間違いであるとも言えます。

何故なら、人は自分の欲しいと思ったものだけを買うからです。逆を言えばどれだけ安くてもいらないものはいらないんです。

例えば、あなたが読みたい本があったとします。しかし、読みたい本はハードカバーで2000円するため高いから我慢して、その代わりにブックオフの105円コーナーで全く欲しくもなんともない本を安いという理由で買う。なんて事はやらないですよね?

もちろん、例外はあると思いますよ。全ての人が同じ行動を取るわけではないですから。でも、普通はこんな事はしないですよね?欲しい本は買うし、欲しく無い本は買わない。それだけではないでしょうか?

まぁ、10万円とか100万円になってくると話はまた変わってきますけど、1万円~5万円程度のものであれば必要だと思ったら買いますよね?

要はそんなものなんです。だから、高い=売れにくいというのは、そんな事は無いと言うのが僕の意見です。

 

価格が低くても数が売れるものはOK

先ほどは単価が低いものはアフィリエイトに向かないという事を書きましたが例外があります。それは単価が低くても数が売れるものです。これはどんどんアフィリエイトするべきだと言えるでしょう。

売りやすいもの、話題の作品、TVで人気沸騰中。そういうものはガンガン売れていきますので、単価が低くても数でカバーは充分可能です。

例えば、以下は単価が400円ですが、ガンガン売れてます。こういうのは積極的に取り扱う方が良いですね。

もちろん、先ほどの3円の案件のように単価が安すぎると利益にならないので、数が売れても報酬が安すぎるものは手を出さない方が良いでしょう。

 

まとめ

  • 売れないものより売れるものを扱う
  • 普通に考えて売れる or 売れない感覚を持とう
  • 単価が高い or 数が売れるものを扱う
  • 高い商品は売れないというのは間違い

以上が、アフィリエイトの商品選定について押さえておきたいポイントになります。

矢印・アイコン 矢印・アイコン 矢印・アイコン

アフィリエイト初心者の方へ

アフィリエイト教材を手にする事で稼げるようになるきっかけを掴む人は多いです。僕が初心者の方にオススメ出来る教材の情報を以下のページで掲載しております。

このページの記事と関連しています

コメントを残す

注意:当ブログは荒らし防止のためコメントは承認制にさせて頂いておりますのでご了承ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ