アフィリエイトは無料で稼げるのか?

アフィリエイト初心者の疑問の一つとしてアフィリエイトは無料で稼げるようになるのか?が、気になる所だと思います。

誰でも好んでお金を払いたい!という方は少ないと思いますのでアフィリエイトは無料で稼げるようになるのか?意見は人それぞれ様々でしょうが、僕の見解を示しておきたいと思います。

 

 

無料で稼げるとは思うが無料に固執する事は危険

僕は基本的にオススメはしていませんが、アフィリエイトは無料で稼げるようになるという意見を持っています。

何故なら無料ブログや無料ホームページは無料で利用できるものですし、アフィリエイトに使えるものも多いからです。また、手法にしても無料でネットで公開している人も多いのでそれらの情報を集めておけば無料で始める事が出来ます

だからアフィリエイトは無料で稼げるという意見を僕は持っています。ただし、冒頭でも書いた通り無料で稼げるとは思いますがオススメはしていません。

例えば、無料ブログや無料ホームページは削除されてしまう可能性があります。要は営々と築いたブログが一瞬で削除されてしまうんですね。僕も過去に何度か削除されたことがありますし、アフィリエイターの方の中には数十と持っていたのに突然あるブログサービスに登録していた全ての無料ブログが削除されたという報告もtwitterで呟いているアフィリエイターさんの実体験段として挙がっていたりします。

もし、これが月に20万円稼いでいた場合だとしても一瞬で全ブログが凍結してしまうと月収がゼロになり、今までかけた多大な時間を無駄にしてしまうという笑えない事態になる可能性が充分にあるのです。

嫌ですよね?毎日毎日疲れた体に鞭打って少ない自由時間を削って毎日毎日作業したのにそれが全部無駄になるなんて。

でも、中には無料ブログで何十時間、何百時間も書けてブログを作ったのに削除された癖にまた懲りずに無料ブログで何十時間、何百時間かけて同じように削除されるという人をたまに見かけるんですよね。でも、そういう学習能力の無いことはしないでくださいね。多大なる時間を無駄にするだけですから。

そういう事を回避するためにも独自ドメインやレンタルサーバーでお金を払って有料で作るという選択も必要となってきます。完全無料を求めると返って危険度が上昇するわけです。

わずかなお金をケチって多大な時間を無駄にするという事が無いようにしてください。そういう行為は大変愚かな人が行う行為だと僕は思います。

 

最初は無料で初めて必要に応じて切り替えていく事がベスト

ただ、もちろん全くの初心者の段階からお金をジャブジャブ使った方が良いという事をお伝えしたいわけでもありません。

例えばブログ等でアフィリエイトを始める場合であれば最初は無料ブログから始める事がベストです。そしてアフィリエイトを実践していく内にお金を掛けた方が良いと判断出来る日が来るはずですから、その時になって初めて投資を行えば良いのだと思います。

僕もアフィリエイトを始めた最初は無料ブログから始めました。ブログなんて無料で使えるんだから無料で良いじゃないか?と思っていましたし、ブログが削除されるなんてごく一部の人だろうと思っていましたから。

ただ、無料にはリスクがある事を認識し、日々アフィリエイト活動を行っていく内にやっぱりお金を払った方が良いと判断してからはずっと有料で行っていますし、有料で行って来て良かったと思っています。

それに単に削除されるだけではなくて無料ブログより独自ドメインの方がSEO的に良い場合も多いですし、必要に応じて必要なものに投資をした方がかえって稼げるようになるんですよね?それにリスクも小さくなります。アフィリエイトは無料でも稼げるとは思いますが、僕はそんなスクが高すぎる方法は絶対やりたくありません。お金を稼ぎたいと思うのであれば完全無料で行うのではなく、必要に応じて適切に投資をしていくべきだと思っています。

まぁ、それでも何がなんでもお金を払いたくない!完全無料でやりたい!って方はリスクを理解した上でやって良いと思います。そこは個人個人が判断する事ですから自由で良いと思います。

ただ、僕自身は決してオススメできない方法です。この辺りの考え方は何でも無料で済まそうとする人はアフィリエイトで稼げないでも意見をまとめていますので併せてご覧ください。

矢印・アイコン 矢印・アイコン 矢印・アイコン

アフィリエイト初心者の方へ

アフィリエイト教材を手にする事で稼げるようになるきっかけを掴む人は多いです。僕が初心者の方にオススメ出来る教材の情報を以下のページで掲載しております。

このページの記事と関連しています

コメントを残す

注意:当ブログは荒らし防止のためコメントは承認制にさせて頂いておりますのでご了承ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ