自分にとって関心が持てるもの、興味があるものをアフィリエイトしよう

アフィリエイトを実践する上で大事な事の1つは自分にとって興味のあるもの、関心が持てるもの、楽しいと思えるものをなるべく取り扱うべきだと思っています。

では、何故、アフィリエイトを実践する上でこの考えが重要なのでしょうか?僕の意見を述べてみたいと思います。

 

 

楽しいと思えなければ続かないから

では、何故興味のあるもの、関心が持てるもの、楽しいと思えるものでアフィリエイトをした方が良いのか?と、言いますと理由は単純で楽しいと思えなければ続かないからです。

いくら報酬額が高いからといっても、自分に全く知識が無いと実践する事自体が苦痛になってきますし、知識の無さを補うために勉強しようと思っても興味が無いと覚えるのも時間がかかります。

で、あれば元々普段の生活で培った知識を生かしてアフィリエイトをする方が、覚える事も少なくていいし、元々興味のある事だから挫折もしにくいし、楽しく実践出来ると僕は思うのですがいかがでしょうか?

楽しいと思える事というのは、僕はかなり重要なポイントだと思っています。

 

興味の無い事では続かない例

例えば、下克上 という有料のアフィリエイト教材がありますが、これは僕には全く持って合わないものでした。

上記の教材はトレンドアフィリエイトという手法を軸にして行うのですが、流行をいち早くキャッチして記事にする事により莫大なアクセスを呼び込んで、Google Adsenseをメインに稼ぐという手法になりますが、僕はそもそも流行に滅茶苦茶疎い方ですし、毎日、常に最新の新鮮な情報を追いたいタイプではありません、情報なんて2、3日経ってからでも充分でしょ?って思うタイプです。そのため、僕のように流行を追うのが苦手な人にはトレンドアフィリエイトは向かないです。

更にトレンドアフィリエイトは芸能関係が有効な手法のため、芸能関係に興味が無い人でなければ実践の難易度が跳ね上がってしまいますが、僕は芸能関係に全く興味が無いです。芸能人の誰々が熱愛したとか、芸能人の離婚した!とか本当にどうでもいいです。

それだけでも嫌なのに、芸能人の離婚ニュースが流れたらそれ稼ぎ時だ!!と、人の不幸話を飯のタネにする事にも非常に抵抗がありましたのでやってて楽しく無いと感じました。

スマップの木村拓也の嫁さんの名前(工藤静香)という事も調べなければ分からない僕には(嘘だと思うかもしれませんが本当です。)向いてなさすぎでした。芸能関係以外でもトレンドアフィリエイトは実践可能だと思いますが、毎日流行を追うのは僕には苦痛以外の何物でもありませんでした。

※下克上はダメだと言うつもりは一切ありません。僕には合っていなかっただけという話です。

 

しかし、報酬のバランスは考慮すべき

ただ、いくら好きなジャンルでアフィリエイトをしようと思っても、好きなジャンルでは軒並み報酬額が低いという悩みもあると思います。

アフィリエイトはなるべく報酬額が高い商材を扱う方が報酬が伸びやすいですし、いくら興味があっても報酬が極端に低いものだとあまり稼げなくてモチベーションも保てないと思います。

そういった場合は、興味のある事以外にも興味が持てそうなジャンルという所に手を伸ばすのが良いと思っています。

例えば、投資は今までやったことがないんだけど、なんとなく興味はあるからFXについてちょっと調べてみようか?とか、そんな感じでもOKだと思います。

興味のある/無しの他にも報酬のバランスを見て参入するジャンルを選んでいきたいですね。

矢印・アイコン 矢印・アイコン 矢印・アイコン

アフィリエイト初心者の方へ

アフィリエイト教材を手にする事で稼げるようになるきっかけを掴む人は多いです。僕が初心者の方にオススメ出来る教材の情報を以下のページで掲載しております。

このページの記事と関連しています

コメントを残す

注意:当ブログは荒らし防止のためコメントは承認制にさせて頂いておりますのでご了承ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ