ドメインは管理表を作って維持費を把握する事が大事

サイトアフィリエイトを実践する上でドメインを大量に取得する必要があると思いますが、ドメインを大量に取得すると問題となってくるのは「ドメインの管理」です。

パワーサイト型のように少量のドメインであれば、あまり気にしなくて良い問題かもしれませんが、LUREA手法のようなサイトアフィリエイトで沢山展開する場合はサイトが増えてくると、ドメインの維持費ってどれだけかかるのかな?って気になる事だと思います。そのため、朝からサイトの管理票を起こしてみる事にしましたのでその経緯を記事にしたいと思います。

 

 

ドメイン管理表を作成する

上記の経緯から朝から「ムームードメイン」「エックスドメイン」「お名前.com」のような僕が契約しているドメイン会社にログインして契約中のドメインを1つづつエクセルに書きだしました。

kanri

書きだした内容は「ドメイン名」「ドメイン取得会社」「DNSサーバー」「取得日」「更新月」「年間維持費」「自動更新の設定有無」「次回更新予定の有無」の8種類のデータを書きだしました。

「更新月」に関しては「取得日」が分かれば「MONTH」関数で割り出せますので自動記入しています。

 

ドメインの維持費を算出する

ドメインの一覧が完成するとあとは関数で集計する事で維持費を割り出す事は容易です。「COUNTIFS」「SUMIFS」関数を使う事で自動計算で割り出す事が可能ですね。

実際に計算してみると以下のような結果になりました。

ave

すると、合計で96ドメイン所持しており、年間91,950円かかること、月額平均で7,662円かかることが判明しました。

年間で見ると意外にかかってるなと思いましたが、月額で見るとそんなに掛かってないなという印象でした。今年(2014年)の初めからドメインをガンガン取得しにいってたため、本当はもっとかかるのではないか?と思っていましたが普通に黒字で運営出来ている数字ということが分かったため安心しました。

 

ドメイン管理表を作成して良かった!

実際に管理表を作って見て思いましたが、管理表は作って良かったと思いました。

  • どれだけのドメインを契約しているのか?
  • 年間のドメイン代の支払いはいくらか?
  • 月別のドメイン代の支払いはいくらか?

このような金銭面での問題は、はっきりと表にしていつでも見えるようにしておくことが大事だと痛感しました。

どれだけドメイン代が掛かっているのか?は、しっかり把握していないと数字で判断出来ないからですね。どんぶり勘定だと、実際に儲かってるのか儲かってないのか?分からなくなります。

人間って基本的に都合の良い事しか見ようとしませんから、経費を数字で表しておかないとほぼ必ずと言って良いほど実際の利益より大きく見積もって稼いだ気になってしまうものだと思います。(僕だけ?)

入金は10000円あっても経費があやふやだと利益が分かりません。そういういい加減な計算をしていてはいけないと思いますし、今回管理表を作って維持費が把握できたのは良かったと思います。

矢印・アイコン

アフィリエイト初心者の方へ

アフィリエイト教材を手にする事で稼げるようになるきっかけを掴む人は多いです。僕が初心者の方にオススメ出来る教材の情報を以下のページで掲載しております。

このページの記事と関連しています

コメントを残す

注意:当ブログは荒らし防止のためコメントは承認制にさせて頂いておりますのでご了承ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ